2010年06月11日

函館の食堂、水槽に洗剤入れイカ死なす(読売新聞)

 食堂の水槽に洗剤を入れてイカなどを死なせたとして、函館西署は9日、北海道函館市千歳町、無職浅水卓也容疑者(34)を器物損壊容疑で逮捕した。

 発表によると、浅水容疑者は今年5月17日夜から18日朝にかけて、函館市大手町の食堂前に置かれていた水槽に、液体洗剤約350ミリ・リットルを流し込み、水槽内にいたイカやカニ、ホタテ、アワビなど58点(6万7000円相当)を死なせた疑い。食堂では食材として使う予定だった。

 同署によると、浅水容疑者はこの食堂で働いたことがあり、調べに対し「店長に仕事のことで怒られ、腹が立ったのでやった」と容疑を認めているという。

諫早干拓 農水幹部を長崎に派遣(毎日新聞)
「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲(読売新聞)
<菅首相>「枝野幹事長」発表は「小沢離れ」象徴(毎日新聞)
<菅内閣>臨時閣議開き本格始動 空席の人事も決定(毎日新聞)
<民主代表選>菅氏「月内に新成長戦略」(毎日新聞)
posted by ムカイ チロウ at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

神取議員、谷亮子氏に警告「そんなに甘いもんじゃない」(スポーツ報知)

 柔道出身の女子プロレスラーで自民党の神取忍参院議員(45)が29日、同じ柔道家で、夏の参院選に民主党公認の比例代表で出馬する五輪金メダリスト谷亮子(34)の「二足のわらじ宣言」に“警告”を発した。

 「(政治は)そんなに甘いもんじゃないと言いたいね」。この日、横浜市で救命装置AED(自動体外式除細動器)の普及イベントに参加した神取議員。谷が、当選の場合も現役を続け、ロンドン五輪を目指すと表明したことについて、クギを刺し、覚悟を促した。

 自分もプロレスを引退していないため「二足のわらじをやろうとするのは、悪いことじゃない」と否定こそしなかったが、「でも、(谷は政治の)経験値がないからね」とバッサリ。改選を迎え、選挙では敵となる谷に「もっと五輪を大事に考えた方がいいよ」と、“選手に専念しなさい”とばかりに忠告した。

 さらに、「1回、畳の上で戦おうって」と、なぜか柔道での“前哨戦”を呼びかけた同議員。きょう30日に、青森、宮城で街頭デビューする谷が、何らかの反応を示すか、ある意味、注目だ。

 【関連記事】
ヤワラちゃんの背負い投げじゃ何も解決しない
女子プロレスラー 神取忍 参院議員 を調べる

郵便不正 村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
機密費使途、前任者から説明受けず=政府答弁書で官房長官(時事通信)
口蹄疫特措法が成立へ=政府の迅速対応を後押し(時事通信)
<口蹄疫>「宮崎ナンバーお断り」 運送業者、県外で被害(毎日新聞)
<宇宙種>再打ち上げ…JAXA、9月に同じ種類(毎日新聞)
posted by ムカイ チロウ at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。