2010年03月18日

将棋 羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局(毎日新聞)

 和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで10日から行われた第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第5局は11日午後7時8分、116手で羽生善治王将(39)が挑戦者の久保利明棋王(34)を降し、対戦成績を2勝3敗とした。残り時間は久保1分、羽生3分。第6局は16、17の両日、神奈川県秦野市の元湯陣屋で行われる。

【第5局棋譜】羽生王将が飛車取り放置のマジックで逆転

【関連ニュース】
【第4局棋譜】久保勝利で王将位にリーチ
【第4局解説】反撃に転じた久保が勝利 安用寺六段と振り返る
【女子高生が快挙】将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦

グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)
<大田原市長選>津久井富雄氏が初当選 栃木(毎日新聞)
衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張−東京高裁(時事通信)
太さ日本一のカシワ、青森にあった(読売新聞)
【写眼】北野謙「溶游する都市/Flow and Fusion」(1990年)(産経新聞)
posted by ムカイ チロウ at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。